HOME> スタッフ紹介

パラオスポート号 スタッフ紹介 Smile! and Greeting!

パラオクルーズ、世界遺産トゥバタハリーフクルーズ、セブクルーズを ご案内をさせて頂くのは、日本人ダイビングインストラクター、パラオ人ダイビングスタッフとフィリピン人クルーです。  全員のサービスモットーは "Smile and Greeting"『笑顔と挨拶』です。楽しい旅行の思い出の一つに、私達の笑顔や「おはようございます!」という言葉がログブックの潜水記録のように皆様の心に残るように考えております。  日本人がマネージメントするパラオスポート号では細かなサービスや言葉の問題が全くない、『ストレスフリー』のダイビングライフをご提供致します。

ダイビングスタッフ

Tomitaka Mami

冨高 麻美

Clyton Donato

クレイトン

パラオの南西諸島のトビ島出身のクレイトンです。以前勤めていた伝説のアンドリューの親戚。 普段はシャイで無口ですが、打ち解けると結構面白い彼はスピアフィッシングなども大得意です。ダイブデッキで音楽を聞きながらビードルナッツを嗜む姿がよく見られます。



クルー

D. Dimayacyac / Chief Mate
ABから昇格?ダーウィンがチーフメイトになりました。テンダーボートの操船はしませんが、これからはブリッジで船の安全運航を管理します。フィリピンの子供と奥さんの話をするとにっこり笑うちょっとシャイな彼です。釣りも好き。
F. Marasigan / 2nd enginer
機関長補佐。主にタンクのエアチャージをする姿をダイブデッキでみる事が多い。電気関係修理など幅広い業務をこなしてくれます。
J.D. Espenesin / AB Seaman
ダーウィンと同期入社で仲良し。少々薄くなったアタマをジョークにされても笑顔でジョークを返す陽気なダンテ。『イーグル2』のオペレータ。
D. Abadiano / AB Seaman
『イーグル3』のオペレータでパラワンのプエルトプリンセサ出身。一度退社して2007年から復帰。いつもにこにこ笑っているジョジョです。
R. Ibanez / AB Seaman
ツルツルに剃った坊主頭がチャーミングな『ルマー』です。08年のセブクルーズから乗船しています。ボートの操船をダンテ、ジョジョと共に行います。
ジェフリー B フォハス / Cook
11年6月から乗船のジェフリーです。フィリピン、マレー、地中海料理が得意分野で和食もパラオに来てから腕を上げています。創作スイーツなどデザートも楽しみです。
I. Ocba / Steward
船員資格はダーウィンより上なのに何故かスチュワードにこだわる。(職人?)昨年結婚して今年子供が生まれて幸せなイシドール。船内の掃除や給仕など皆さんのお側で役に立ってくれます。